診断調査Q&A

Q1.建物診断調査って、どのような診断調査を行うのでしょうか?
診断調査の大まかな流れは以下の通りです。

1.受付

まずは株式会社EARTHへ、お電話にてお問合せください。
2.現地調査
診断前に、建物の履歴調査や外観調査を行い、使用状況や劣化度合い等を詳細に確認いたします。
3.見積作成(無料)
診断調査費用を無料でお見積りいたします。
4.耐震調査、外壁・雨漏り調査
一級建築士による耐震診断、および赤外線カメラを使用した外壁の劣化・タイルの浮き・水分の侵入を特定いたします。
5.評価、判断
指標値の比較から「本当に耐震補強(もしくは解体&建替)が必要かどうか」を判断し、診断結果をお渡しいたします。
Q2.耐震調査って、どのようなことをするのでしょうか?
弊社の一級建築士および作業員がご自宅へ訪問し、目視による診断を行います。
具体的には、現在の建築基準法に合わせて図面を見ながら柱の本数や筋違の劣化状況、また震災等の影響で建物にズレが生じていないか等を診断します。
その際に、屋根裏に上がらせていただきますが、作業員が現状復旧いたしますのでご安心ください。
Q3.雨漏り調査って、どのようなことをするのでしょうか?
専門家が建物の雨漏りを赤外線カメラで撮影し、外壁や内壁の雨漏り等の水の侵入経路を特定します。
コンピュータで解析することにより、水の通り道や侵入部分を特定することができます。
撮影は屋内、屋外となりますが、足場等を組む必要はございません。
Q4.外壁調査って、どのようなことをするのでしょうか?
専門家が目視と赤外線カメラを使用して調査いたします。
赤外線カメラで建物の外壁の表面温度を測定し、そのデータをコンピュータで解析し、外壁材の劣化やタイルの浮き・水分の侵入等を診断します。
撮影は屋内、屋外となりますが、足場等を組む必要はございません。
Q5.診断調査には、図面が必要でしょうか?
はい、必要です。耐震調査の際、現在の建築基準法に合わせて図面を見ながら作業するためです。
しかし図面がない場合でも、弊社の建築士が現場で図面を引くことも可能ですのでご相談ください。
Q6.図面を引くと、別途料金が発生しますか?
はい、図面を引くには別途料金が発生します。目安としては約2万円程度(2階建て一軒家の場合)です。
あくまで目安ですので、詳細についてはお問合せください。
Q7.耐震診断の際、天井は開口しますか?
柱の確認・筋違の確認で作業員が天井裏に上がらせていただく必要はあります。
上がる際、点検口があれば開口の必要はございませんが、点検口がない場合は開口させていただきます。
作業員が現状復旧いたしますので、ご安心ください。
Q8.診断調査って、費用はどれぐらいかかりますか?
弊社に診断調査をお任せいただいた場合の費用目安は以下の通りです。
実際の費用は、建物の状態等により変動しますので、あくまで目安としてご覧ください。
詳細はお問合せの上、お見積をご依頼ください。
目視および赤外線カメラによる調査(延床面積30坪の場合)
調査内容 目安料金
外壁の劣化調査
雨漏り調査
10万円〜
耐震調査 15万円〜
耐震・外壁・雨漏りの建物診断3点セット「住まい安心診断パッケージ」実施中!
調査内容 目安料金 住まいの安心診断
「住まいの安心診断パッケージ」
耐震調査
外壁の劣化調査
雨漏り調査
15万円〜
− お問い合わせ −
株式会社EARTHSHIELD
〒963-8041
福島県郡山市富田町字権現林11番地
TEL 024-983-6310
FAX 024-983-6309
メールによるお問い合わせ